上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
081231_1348~01
そう、それは去年の11月9日のこと
お休み最終日
病院に預けていたセキセイインコのマリンちゃんとレモンちゃんをお迎えに行ったときのことです
いつもならすぐに連れてきてくださるのに
その日はなぜか時間がかかった
そのうち受付の方や先生方が
「○○さん(我が家のこと)お迎えにいらっしゃいました」
と報告し合っている
何事か?? マリンちゃんレモンちゃんに何かあったのか?
ちょっと不安になりながらしばらく待っていると
小さな袋に入った“卵”を持って来てくださった
?????
「今朝かごのお掃除をしていたら“卵”がありました!」
「え~~~っ!!」 びっくりびっくりの私
確かにマリンちゃんは男の子で
レモンちゃんは女の子だ

もちろんその卵を持って帰って父ちゃんに報告すると
その日から父ちゃんの卵のお世話が始まった

実は病院ではこれは産まれないと思うけれど
やるだけやってみますか?
とは言われていたのだが、
父ちゃんは実に甲斐甲斐しく
毎朝毎夜温め温めた

そのうちレモンちゃんは全部で4つの卵を産んだ

調べてみると大体18日くらいで孵化するようだったので
楽しみにしていたのだが、
全く気配はなし。。。

父ちゃんのお世話はそれでも続いた
赤ちゃんを信じて

12月31日
もう約2ヶ月になるし
やっぱりもう孵らない と
納得した父ちゃんでした
残念そうだったけれど
また次回に期待しようね
2009.01.06 Tue l セキセイインコ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。