上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
100402_1112~01
ララーの病院へ
おとといの触診の結果
腰を痛めているらしいララー

歩くことをすごく痛がって
階段の上り下りなど
そろそろ そろそろ っと
後ろ脚をかばって歩いているララー
時に大きな悲鳴をあげていた
その声が辛くて
きっととてもとてもとてもとても痛いのだろうと思う

そして
もし何か大きな病気や関節に大きなトラブルをかかえているといけないので
レントゲンを撮ることになりました

全身麻酔でのレントゲン撮影の結果
心配していた個所も特別大きな問題ははく
痛みのひどいときには鎮痛薬を飲むということで

けれど体を動かして遊ぶことが大好きなララー
先生もよくおわかりで
「この子は痛みがなくなると きっとすぐにはしゃいで動きまわってしまうと思うので
 痛み止めも様子を見ながらにしてくださいね
 少し痛くて自分からじっとしていようと思ってくれるくらいの方がいいので」
とのこと
その通り!

ララーには痛い思いをさせてしまうけれど
それが一番治るのに近道だと思うので
しばらく安静にしていようね

それから・・・
このレントゲン撮影のため
ララーの体を色々してみてわかったのですが
左前脚の付け根部分の皮膚の奥に
少し大きめのしこりを発見し
針を刺しての診断で脂肪種であるようですが
切除することになりました

また痛みを与えてしまうのは辛いけれど
腰痛のために安静が必要なこの時期に
全てやってしまった方がいいかなと思い決断しました

手術日は4月7日(水)
ちょっとというか かなり不安でドキドキしています
2010.04.02 Fri l わんこたち l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。